身長伸びない 中学生

身長伸びないと悩んでいる中学生が多くいると言われています。
両親が低いからと思って本当に諦めることができるのか悩んでしまいますよね。

 

 

中学生だからまだ身長が高くなる可能性はあります。

 

特に骨端線がありますから少しでも身長高くする対策をすることがポイントになりますね。

 

  • 1. 睡眠不足
  • 2. 栄養不足
  • 3. 運動不足
  • 4. 成長ホルモンの分泌不足
  • 5. 遺伝

 

少しでもこの環境を改善することが必要になります。
身長が伸びない良い腸内やはりあるのですが、遺伝だから通りらなってしまうのはもったいないです。

 

少しでも今の環境をよくすることからしっかり対策をすることで、身長が伸びないと考えてる中学生高校生でも
身長が高くなる可能性はあります。

 

 

上の5つの環境を少しでも改善することが必要になりますが、継続をすることで
良い結果がついていると注目されています。

 

身長伸ばすために栄養取ることが必要

 

  • ・タンパク質(肉、魚、大豆など)
  • ・カルシウム(牛乳、小魚、チーズ、海藻など)
  • ・ビタミン(野菜、果物)
  • ・炭水化物(ご飯、パン、イモ類)
  • ・脂質(油脂類)

 

食事のバランスというのはやはり重要になりますから毎日の生活の環境中で
今の食事を改善することが必要になりますね。

 

特にカルシュームが必要になるので普段の生活の中で小魚などを取ることが必要でしょう

 

スポーツすることもやはり大切

 

スポーツすることもやはり大切になりますので少しでも体を動かすことで骨に刺激を
与えることが重要になります。
この刺激を与えることで骨が大きくなる可能性を作りますから少しでも運動をすることが
ポイントになります。

 

食事の中でもカルシウムをとりながらスポーツをすることで骨の刺激を与えることができて
身長が高くなる可能性が多くなります。カルシュームをとることで成長ホルモンを分泌する
働きにもなりますのでしっかりと利用することがポイントです。

 

注意しなければならないのはカルシウムは吸収率が非常に悪いので牛乳から
だけではなくいろいろな食品から取ることがポイントでしょう。

 

最近では吸収率が良いサプリメントあるということで注目されているものを利用してみても
良いのではないでしょうか。

 

トップべージへ